新着情報

2018.3.2キックオフシンポジウム開催のご案内

現在の看護教育における幾つかの課題は、協働によって解決していくべきであると私たちは考えます。このたび日本看護シミュレーションラーニング学会設立に向け、設立の趣旨を共有させて頂くと共に、学会に期待することを議論し学会活動への参画を募る機会として、キックオフシンポジウムを開催いたします。既にシミュレーションに携わっているか否かは問いません。幅広いご参加をお待ちしています。

参加お申し込みはこちら

日時: 平成30年5月26日(土)12時20分受付開始、12:50〜16:15
会場: 東京医科大学看護学科 第一看護学科棟 (東京都新宿区新宿6丁目1−1)
Google Map
スケジュール(予定): 12:50-13:00 開会・挨拶
岡谷 恵子
13:00-13:50 基調講演「(仮題)日本におけるシミュレーション教育の現状と課題」
演者 阿部 幸恵
13:50-14:30 ゲスト講演「(仮題)米国におけるシミュレーション教育の現状」
演者 Richard Henker先生 (ピッツバーグ大学看護学部)
14:40-16:00 パネルディスカッション「(仮題)新学会の挑戦 -何にどのように取り組むのか- 」
座長 阿部 幸恵・増野 園惠
  • 14:40-14:45
    パネルディスカッションの意図 (座長)
  • 14:45-14:55
    なぜ学会設立なのか (岡谷 恵子)
  • 14:55-15:05
    1) シミュレーション教育のカリキュラムへの統合に関して(大川 宣容)
  • 15:05-15:15
    2) シミュレーション教授方法・シナリオ開発に関して(岩本 由美)
  • 15:15-15:25
    3) シミュレーション教育を活用した臨床の課題解決に関して(前田 留美)
  • 15:30-16:00
    全体ディスカッション
16:00-16:15 閉会・挨拶

※資料代(¥1,000〜¥2,000)を当日徴収させて頂く予定です。

トップへ