新着情報

2019.07.16第2回看護シミュレーション教育指導者養成 ベーシックコース参加受付開始(青森)

日本看護シミュレーションラーニング学会では、本学会研修企画委員会を中心に看護シミュレーション教育の指導者養成を目的とした活動を始めました。今後は、定期的な指導者養成研修会の開催を通してシミュレーション教育の普及・ 発展を目指していきたいと考えています。
本コースは、INACSL(International Nursing Association for Clinical Simulation and Learning) ベストプラク ティスに準拠されたシミュレーションシナリオを教材としてシミュレーションのブリーフィング、シミュレーショ ン、デブリーフィングでの指導方法の基本を学ぶコースです。
なお、本コース修了者には、日本看護シミュレーションラーニング学会認定の「シミュレーション指導者コース 修了証(ベーシックコース)」を発行します。
看護学教育でシミュレーション教育を行っている、これから行う教員・臨床指導者の皆様はぜひご参加ください。

日時: 2019年9月8日(日) 9:30-17:30

会場: 弘前大学大学院保健学研究科 B棟33講義室(青森県弘前市大字本町66-1)

対象者: 臨床現場や教育機関にて指導に携わり、シミュレーション教育に 興味をお持ちの方

申込み先:  こちらの専用サイトよりお申し込みください。

定員:  30 名

受講料:  JaNSSL 学会員 10.000 円、 非学会員 20,000 円(カード決済のみ可。JCBカードが利用できるようになりました)

*新規で学会入会を希望される方は、別途 2019 年度申し込み(13,000 円)が必要になります。

コースファカルティ :日本看護シミュレーションラーニング学会 研修企画委員会

チラシのダウンロードはこちらから → 第2回JaNSSL研修会案内

トップへ